佐竹本三十六歌仙絵の絵巻切断から100年の流転を経て京都に集結!!【歴史秘話ヒストリア】

京都国立博物館で2019年10月12日から始まっている「[特別展] 流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美』。益田鈍翁さんによる絵巻切断による流転の経緯や展示される歌仙の日程から一番展示が多い日などについて書いています。末次由紀さん『ちはやふる』の複製原画の展示コーナーもあります。