西尾宗次(にしおむねつぐ)ってだれ?戦国IXAの追加武将

ども、はじめまして。
そして、こんばんは。
しんまいです。

戦国IXA(イクサ)で
2021年1月14日に
追加武将カードが発表されたのですが、
その中の一人
西尾 宗次(にしお むねつぐ)っていう、
戦国武将をごぞんじですか?

ワタクシしんまいは、
知りませんでした。

スポンサードリンク

西尾宗次(にしお むねつぐ)ってだれ?

西尾 宗次(にしお むねつぐ)
生年は、不明です。
没年は、わかっています
1635(寛永12)年です。

なので、
戦国~江戸初期
戦国武将となりますね。

元々は、
宮地久作(みやじ きゅうさく)さんです。

父親宮地久右衛門さんが
西尾是尊の養子になったことで、
西尾 久作(にしお きゅうさく)となり、
西尾 宗次(にしお むねつぐ)に。
通称は、仁左衛門。
なので、
西尾 仁左衛門宗次(にしお にざえもんむねつぐ)
と表記されることもあります。

1581(天正9)年の
高天神城の戦い(武田VS徳川)
落城まで
甲斐武田家の家臣でした。

落ちのびて放浪。

12年後の
1593(文禄元)年?に
徳川家康次男である
結城秀康(ゆうき ひでやす)
出典:Wikipedia
仕官
自ら売り込んだのか?召し抱えられたのか?は不明です。

1601(慶長6)年には
七百石と役職を与えられ、
それなりに出世していたようです。

結城秀康(ゆうき ひでやす)は、
1607(慶長12)年に死去。
結城のままで亡くなったとか、
いや徳川を名乗っていたとか、
諸説あります。
しかし、息子は松平姓。

それに伴って、
息子の
松平 忠直(まつだいら ただなお)
出典:Wikipedia
越前松平家を継ぎます。
菊池寛の『忠直卿行状記』の
忠直卿とは
松平 忠直(まつだいら ただなお)
のこと。

1615(慶長20)年
大坂夏の陣
鉄砲組として参戦。

安居神社(現:大阪市天王寺区)の
境内にて休息中の武将
槍で突き刺し討ち取るのです。

それがなんと
真田信繁/幸村
(さなだ のぶしげ/ゆきむら)
だったのです!!

真田信繁/幸村自身が
「わしの首を手柄にせよ」
と言ったらしい説。

相手が誰だったか分からずに討って、
のちに真田信繁/幸村だと
教えてもらった説。

西尾 宗次(にしお むねつぐ)本人は
知って戦った説。

出典:Wikipedia
など真偽は謎です。

このことにより、
西尾 宗次(にしお むねつぐ)
主君の松平 忠直(まつだいら ただなお)から
徳川家康徳川秀忠から褒美
を貰います。
7百石から千五百石へ!!

細川忠興(ほそかわ ただおき)
書状に
「休憩してるとこを
討ったのだから、
手柄とは言えない。」
と手厳しく書いています。

細川忠興は、『麒麟がくる』にも出ています!!
細川藤孝息子です。
のちに明智光秀である
にもらいます。

大坂夏の陣から20年後
1635(寛永12)年に
西尾 宗次(にしお むねつぐ)
亡くなりました。

最終的には
三千八百石に
なっていたそうです。

子孫の方は、
その後も越前松平家に仕え、
明治維新を迎えたようです。

スポンサードリンク

真田地蔵とは?

大坂夏の陣で
討ち取った
真田信繁/幸村
(さなだ のぶしげ/ゆきむら)

首塚のことです。

真田地蔵は
笏谷石の地蔵像(約90㎝)で
背面には
「元和元寅年
大機院真覚英性大定襌定門
三月初七日
西尾氏立之」
と彫られています。

「大機院真覚英性大定襌定門」は、
真田信繁/幸村
(さなだ のぶしげ/ゆきむら)
の法名です。

西尾家と
結城秀康(ゆうき ひでやす)
菩提寺である
孝顕寺(こうけんじ福井県福井市足羽)に
真田信繁/幸村
供養するために
首塚(真田地蔵)をたて、
彼の鎧袖埋葬たそうです。

しかし、
この首塚(真田地蔵)には、
真田信繁/幸村首を
埋葬してません。

なぜなら、
真田家が奪いに来るかもしれない。
西尾 宗次(にしお むねつぐ)
考えたからです。

だから、
実際の首は
秘密の場所に
埋葬しました。

その場所は、
一子相伝となっています。

首塚(真田地蔵)は、
1975(昭和50)年に
孝顕寺から、
福井市立郷土歴史博物館へ
移されました。
その後、孝顕寺は、
区画整理でもしたのでしょうか??

この首塚(真田地蔵)が、
何処に置かれていたのか?
今では、もぅわからないそうです
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

西尾 宗次(にしお むねつぐ)
真田信繁/幸村
討った際に、
薙刀
真田信繁/幸村の血が付いている??
采配(通称:幸村血付きの采配)
手に入れ、
のちに越前松平家に
献上たようです。
あと、真田信繁/幸村が使ってた??
六十二間小星兜
というのもあります。

戦国IXAにおける西尾宗次(にしお むねつぐ)の初期ステータス

カードNo.3443
レア度 【特】
コスト: 3
HP: 100
指揮兵数: 2910
兵法: 450 (LvUp加算量: 2)
攻撃力: 880 (LvUp加算量: 28)
防御力: 850 (LvUp加算量: 27)
槍兵統率: B
弓兵統率: B
騎馬統率: C
兵器統率: A
スキル名: 誉ノ戦功
作家名: 小森ニコ

スポンサードリンク

まとめ

西尾 宗次(にしお むねつぐ)は、
あの真田信繁/幸村
(さなだ のぶしげ/ゆきむら)

討ち取った武将でした。

このエピソードぐらいしか
なかったので、
ほかに画像がなくて…

そうそう最後に

真田地蔵の首は、
破損により首が落ちてた時期があり、
元通りにしようとした者は、
必ず熱病になってしまったそうですよ。

ワタクシしんまい
の文章を
最後まで
お読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする