芳根京子さんが演じる河本明子さんをご存知ですか。そして明子さんのピアノとは。

ども、はじめまして。
そして、こんばんは。
しんまいです。

2020年8月15日(土)の
75回目の終戦記念日に
NHKのBSプレミアムとBS4Kだけで
18:00〜19:29に放送される
Akiko’s Piano
被爆したピアノが奏でる和音

出典:NHK
について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

河本明子さんとは

出典:AKIKO’S PIANO
河本明子さん
河本源吉さん
シズ子さんとの間に生まれた
お子さん(長女)です。

のちに、二人の男の子を授かりますので、
一女二男ですね。

生まれは
1926年5月25日。

アメリカの
ロサンゼルスの病院で
生まれました。

当時、父の源吉さんは、
生命保険株式会社の
外交員として、
ロサンゼルス近郊
住んでおられました。

源吉さんは、
初めてのお子さんである
明子さんを愛されてたようで
養育日誌を書かれてたそうです。

なので、
明子さん
初めて歩いた日のことや
夏バテしたことなど
事細かに書かれてました。

なので、
いつ頃ピアノを購入されたのか?
もわかります。

なぜなら、
1932年6月の日記に
源吉さん
「良い先生があったので
今日からピヤノを…」
と書かれてますので。

1929年の世界恐慌から
4年後、
明子さん
小学生になる
1933年
帰国されます。

明子さんにとって
初めての日本です。

広島市内の小学校に
通われます。

1945年8月6日は、
明子さんは、
体調を崩していたのですが、
源吉さんの反対を押し切って
勤労奉仕のために
税務署へ事務仕事を
しに行かれました。

そのときに
被爆されて…

翌7日
急性放射線障害で
19歳で亡くなられます。

明子さんもまた
7歳から亡くなる前年まで
日記を書いておられて、
それが、
広島平和記念資料館に
保存されています。

そして、
『ごごナマ』
(NHK 8月13日
13:00~14:00放送)
河本明子さん
演じられる
出典:JMC
芳根京子さんが
出演されます。

芳根京子さん

芳根京子(よしねきょうこ)さんは、
1997年2月28日生まれの女優さんです。
東京都のご出身。

NHKの連続テレビ小説
べっぴんさん
のヒロインである
坂東すみれ役を務められて、
全国に知名度を上げられました。
アパレルメーカーファミリアのお話です。

映画『心が叫びたがってるんだ。』では
ヒロイン役の成瀬順
を演じられました。
ワタクシしんまいは、
この映画で、知りました。

最近では
佐々木倫子さん原作の漫画
チャンネルはそのまま!』の
テレビドラマで主役の
雪丸花子を演じておられました!!

趣味は、
お料理だそうで、
ご本人のホームページでも
料理されてる風景と
レシピを
たびたび載せておられます!!
出典:芳根京子のキョウコノゴロ

これが、また
どれも美味しそうに
作られてるんですよね~

スポンサードリンク

被爆ピアノとは?

被爆2世で調律師の
矢川光則さんによれば
爆心地から
約3km以内にあったピアノ
と定義されています。

なので、
倒壊した家屋の下敷きになっていたり、
爆風で飛び散った窓ガラスの破片が
刺さっていたりします。

広島市に9台
長崎市に1台
仙台市に1台
計11台が現存しています。

スポンサードリンク

明子さんのピアノ

しかも、
明子さんのピアノは、
何度も奇跡が折り重なって、
今に至っているのです。

まずは、
被爆ピアノとしては、
唯一の海外製!!

メーカーの
ボールドウィン(Baldwin)は、
「America’s Favorite Piano
(アメリカのお気に入りのピアノ)」
をキャッチフレーズに
家庭における最高級のピアノ
を目指して製造していました。

だって、
アメリカに住んでおられたときに
購入されたんですものね。

その後、
明子さんの弟である
山本正隆さんの
大学山岳部の友人の
ピアノを調律されてる
坂井原弘さんが
たまたま、
このピアノのことを知られます。
「横浜に住んでいる
大学山岳部時代の友人の
実家(広島)を数か月後に
取り壊すことになって。
そこに今では鳴らない
古いアメリカ製のピアノがあって…」
ってな具合に。

だって、
明子さんの弟
山本正隆さん(横浜在住)

大学時代の友人
調律先(広島)

調律師(坂井原弘さん)

横浜と広島を結ぶ線だけでも
奇跡に近いのに、
その上、
定期的に調律してくれている
調律師に話して、
実家を検分しに戻って来られた時に、
大学時代の友人経由で
お会いになって、
その場で、
一時保管させてもらう約束を
取り付けられて…

もぅ
この段階でも奇跡ですよ

しかし、
まだこの上に
奇跡が続くのです!!

そこには、
バス停で
河本シズ子さん
よくお見掛けし、
のちに、
お知り合いになる
二口とみゑさんの存在が
重要になってきます。

そして、
明子さんのピアノの視点で
書かれた
ピアノ協奏曲
Akiko’s Piano
があります。
この協奏曲の作曲者は、
映画『蜜蜂と遠雷』内で
重要なコンクール曲となる
『春と修羅』を作られた
藤倉大(ふじくら だい)さんなのです。

現在、
明子さんのピアノ
広島市にある
レストハウス
常設展示されています。

レストハウスとは?

レストハウスは、
広島市中区中島町にある
この地区でほぼ唯一残った
戦前からの建造物を使った
観光案内所兼休憩所です。

今年2020年、
リニューアルオープンされました。

 

スポンサードリンク

参考資料

今回、河本明子さんについて
調べるにあたって、
下記の本を参考に
させて頂きました。

『明子のピアノ
被爆をこえて奏で継ぐ』
中村 真人(著/文)
発行:岩波書店

ワタクシしんまい
の文章を
最後まで
お読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする