山本勘蔵(やまもとかんぞう)ってだれ?戦国IXAの追加武将

ども、はじめまして。
そして、こんばんは。
しんまいです。

戦国IXA(イクサ)で
2020年10月1日に
追加武将カードが発表されたのですが、
その中の一人
山本勘蔵(やまもとかんぞう)っていう、
戦国武将をごぞんじですか?

ワタクシしんまいは、
全く知りませんでした。

似た名前で、
山本勘助は知っていたのですが、
山本勘蔵(やまもとかんぞう)
または、山本菅蔵(やまもとかんぞう)
知らなかったので
調べてみました。

スポンサードリンク

山本勘蔵(やまもとかんぞう)ってだれ?

山本勘蔵(やまもとかんぞう)は、
甲斐武田の家臣
戦国時代の武将です。

甲斐武田氏とは、
そう!

あの武田信玄(たけだしんげん)
武田勝頼(たけだかつより)
武田氏です!!

1553(天文22)
生まれたそうです。

父親は、
なん
武田信玄の軍師であった
出典:Wikipedia

山本勘助/菅助(やまもとかんすけ)です。

山本勘蔵(やまもとかんぞう)は、
山本勘助

5360歳のときの息子です。

当時にしては、
かなり高齢ですね。
そんなこともあって、
ずっと山本勘助の存在自体
疑われていたんですよね。

そして、
山本勘助
1561(永禄4)年
第四次川中島の戦い
討死しましたので、
山本勘蔵(やまもとかんぞう)は、
8歳までしか父親を
しらないのですよね。

1568(永禄11年)に
元服(15歳)
「菅助」を名乗り、
二代目山本菅助(やまもとかんすけ)に。

山本勘蔵(やまもとかんぞう)
二代目山本菅助(やまもとかんすけ)

しかし、
1575(天正3)年
長篠の合戦にて
討死
22歳の若さで世を去ります。

山本勘蔵(やまもとかんぞう)には
姉がおり、
入婿(養子)をとっていたので、
山本家は継がれ、
その子孫は茨城県で
明治維新まで
続いたそうです。

戦国IXAにおける山本勘蔵(やまもとかんぞう)の初期ステータス

カードNo.5200
レア度: 序
コスト: 2
HP: 100
指揮兵数: 1750
兵法: 400(LvUp加算量 2)
攻撃力: 480(LvUp加算量 18)
防御力: 460(LvUp加算量 16)
槍兵統率: C
弓兵統率: D
騎馬統率: D
兵器統率: D
スキル名: 槍隊襲撃
作家名: KASEN

スポンサードリンク

まとめ

山本勘蔵(やまもとかんぞう)
山本勘助の息子だったとは、
全く知りませんでしたわ。

だって、
大河ドラマの
武田信玄』では
山本勘助西田敏行さん、
風林火山』では
主役の山本勘助
内野聖陽さんが演じてましたが、
山本勘蔵(やまもとかんぞう)なんて
出てきませんでしたものっ!!
加えて、
実娘がいた素振りさえも。

父親が、
いろんな意味でも
伝説的になってますから、
息子である
山本勘蔵(やまもとかんぞう)
知名度が低かったですね。

ワタクシしんまい
の文章を
最後まで
お読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする